COVID-19検査

よくある質問

最寄りの検査場を探す(英語)

自宅検査による陽性結果を手軽に報告する

店頭販売の検査キットを使用し、結果が陽性だった場合、すぐに州のCOVID-19ホットライン(1-800-525-0127)に電話をし、#を押してください。このホットラインは、月曜日の午前6時から午後10時、火曜日から日曜日(および振替休日)の午前6時から午後6時の間に利用できます。また、言語サービスも利用できます。

検査を受けるべき理由

検査により多くの命が救われます。検査を受けることで、隔離などの予防措置を適時取ることができ、これによりウイルスの拡散防止につながります。症状がない感染者でも、ウイルスを拡散してしまう可能性はあります。また、検査を行うことで、公衆衛生局によるアウトブレイク(集団発生)の特定や対処、ウイルスの新変異の追跡にも役立ちます。通常の生活に戻るためにも、検査は重要な要素となります。

University of WashingtonとDepartment of Health(DOH、保健局)の研究員は、COVID-19検査やWA Notify(ワシントン通知)での追跡の結果、2020年12月~2021年3月にかけて約6,000件にもわたる感染ケースが予防されたものと見ています。

検査を受けるタイミング

体調が悪いと感じたら検査をしてください。COVID-19の症状(英語のみ)は人により異なりますので、体調がすぐれないと感じたときは出来るだけ早く検査を受けてください。

COVID-19検査で陽性だった人と接触した場合は、検査を受けてください。症状が現れたら、すぐに検査を受けましょう。症状が出ていない場合は、接触後5日間待ってから検査をしてください。

Washington州の企業やイベント会場では、施設やイベント会場に入る前に検査やワクチン接種を義務付けている場合があります。事前に電話かホームページで確認してください。

長距離移動の前後に検査が必要な場合もあります。Centers for Disease Control and Prevention(CDC、疾病管理予防センター)からの最新のトラベルガイダンス(英語のみ)をご確認ください。

特に重症化するリスクのある人や、COVID-19⁠のワクチン接種を完了(英語のみ)していない可能性のある人が集まる場所に行く場合。

検査を受けられる場所

Washington州のDepartment of Healthウェブサイトには、各郡でご利用いただける検査場のディレクトリ(英語のみ)が記載されており、営業時間や利用要件をご確認いただけます。検査場に関するさらなる情報をご希望の場合は、2-1-1までお電話ください。市販の検査キットについてもご注文いただけるほか、薬局でも販売されているためご自宅で手軽に検査することができます。

費用

連邦政府から、自宅用の検査キットを無料で配布しています。無料検査キットはCOVIDtests.gov(英語のみ)でご注文ください。

保険会社は、各家庭に1ヶ月あたり最大8回までの検査費用の払い戻しを行います。健康保険の払い戻しについて詳しく知りたい場合(英語のみ)

郡や州で実施される検査費用においては、自己負担はありません。特に症状が見られる際の検査は、保険請求が可能な場合や、Department of Healthから補助が出るものも多くあります。

お近くまたはオンラインの小売店や薬局で、自宅用検査キットを購入することもできます。健康保険への加入や処方せんは必要ありません。

検査の種類

現在ご利用いただける検査は、簡易抗原検査や分子検査(研究室ベースとポイントオブケアの両方を提供)に加え、一部ご自宅用セルフ検査もご用意しております。検査の供給は、需要や製造状況などに応じて異なります。

自宅用検査の方法

家庭用簡易検査キットの中にある説明書に従って、最も正確な結果を得ることが重要です。検査キットの一部のブランドでは、動画による説明も用意しています。詳しい最適な方法を知りたい方は、CDCの自宅検査のヒント(英語のみ)をご確認ください。

簡易検査では偽陰性が起こることがあります。検査キットの中には、2つの検査が含まれているものもあります(いつ検査を行うかは、箱に書いてある説明書に従ってください)。

検査の仕組みについて詳しく知りたい場合、検査に関するよくある質問のページをご覧ください。

検査の仕組み

ほとんどの検査は、鼻腔スワブ方式で行われます。一部、唾液を収集して実施される検査もあります。詳細は、検査に関するよくある質問のページをご確認ください。

隔離または待機をするタイミング

検査を受ける前や結果がでた後に、隔離または待機が必要な場合があります。これは、ワクチン接種の状況や症状が出ているかどうかによって決まります。最新のCDCガイドラインによる、状況ごとの詳細説明(英語のみ)。症状がある、またはCOVID-19の感染者に接触した方の場合、Washington州のガイド(英語のみ)を参考にしていただいても構いません。  

フォローアップ

症状が見られる場合は、可能な限り自宅待機してください。COVID-19の検査結果が陽性である場合でも、ご自身や周りの方々の安全を保つために取れるステップがあります。追加情報についてはこちらをご覧ください:COVID-19の検査結果が陽性だった場合の対応